2021年09月21日

3~4週間ぶりのヘボコーチの日

俳句読本で今日の1句は

満月を揺らして独り野天風呂  

清水 奉人

いいな〜、わかるわかる。湯に浮かぶ月を独り愛でながら、しかも暗い森のシルエットに抱かれて、心がゆらりゆらりと癒やされる。
たぶん、僕はほとんど無重力状態になる。

今年はどこにも行けない。話は早いが、来年は新月だって隠れてでも湯を浴びに行きたい。

今日は、卓球のヘボコーチの日。普段だったら、いい汗をかいてシャワーを浴びて、焼き鳥屋へ一直線。約1年半前は当たり前だった。

あり得ないが、もしみんなで飲めたら、酒の肴には困らない。どんなことがあったのだろう。

と思いながら、ヘボコーチの準備をする。



ヘボコーチが終わり、すぐに帰りシャワーを浴び、食事をとった。
それから、電線と電線の隙間に浮かんでいる満月をとり、
お酒を飲みながら、
その写真に、今日の一句をレイアウト。

0921月.jpg


吉田拓郎の「旅の宿」を聴き
ほんと久しぶりだね、月を見るなんてと思った。




posted by トモ兄 at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。